文字サイズ

たいのチーズ焼き

管理栄養士のおすすめコメント

チーズのコクで魚がおいしく!鯛は市場の約8割以上が養殖もの。天然ものに比べ、カロリーは約1.4倍です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

たい
60 g
0.2 g
黒こしょう
少々
小麦粉
大さじ2/3 (6 g)
バター(無塩)
小さじ3/4 (3 g)
とろけるスライスチーズ
10 g
添え野菜
ブロッコリー
40 g
バター(無塩)
小さじ1/4 (1 g)
0.2 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

鯛は塩、胡椒で下味をつけ、小麦粉をまぶしチーズを乗せて、フライパンにバターを熱し焼きます。

2

添え野菜のブロッコリーをバターを熱してソテーしたら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/841

バンサンスー

管理栄養士のおすすめコメント

ごまの香りがおいしい、野菜たっぷりメニュー

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

キャベツ(短冊切り)
60 g
人参(千切り)
10 g
きゅうり(千切り)
30 g
塩(下処理用)
0.1 g
きくらげ(乾燥)
1 g
卵(そぼろ)
10 g
調味料
大さじ1/2 (7.5 g)
砂糖
大さじ1/2 (4.5 g)
濃口しょうゆ
小さじ1/2弱 (2.5 g)
ごま油
0.5 g
白ゴマ
小さじ1/6 (0.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

きくらげは水でもどしておく。(もどしたら千切りにする)

2

きゅうりは塩もみしておく。

3

キャベツ、人参は茹でる。きくらげも、キャベツ人参が茹で上がる直前に加え、一緒に加熱し、冷ましておく。

4

調味料を混ぜ合わせ、材料と和え、卵を上から散らす。

https://oishi-kenko.com/recipes/843

冬瓜のくず煮

管理栄養士のおすすめコメント

旬の冬瓜をいただきます。温かくても冷やしてもおいしい一品です

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

冬瓜
60 g
出し汁
100 ml
あん
かに風味かまぼこ
15 g
薄口しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
味醂
小さじ1/3 (2 g)
料理酒
小さじ1/6強 (1 g)
片栗粉
小さじ1/3 (1 g)
大さじ1/2 (7.5 g)
出し汁
40 ml
グリンピース
3 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

冬瓜は軟らかくだし汁で炊く。

2

グリンピースは下茹でしておく。

3

かに風味かまぼこをほぐし、調味料と合わせてあんを作る。

4

軟らかくなった冬瓜にあんをかけグリンピースをちらす。

https://oishi-kenko.com/recipes/842