文字サイズ

水菜と焼き油揚げのお浸し

管理栄養士のおすすめコメント

水菜のシャキシャキとした食感がおいしいお浸しです。油揚げを焼いてから加えることで香ばしさがプラスされます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

水菜
50 g
油揚げ
10 g
A水
40 ml
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
Aめんつゆ(3倍濃縮)
小さじ1/2弱 (3 g)
A酒
小さじ1/2 (2.5 g)
A和風だしの素
小さじ1/6 (0.5 g)
A赤とうがらし(輪切り)
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

水菜は4cmの長さに切り、水に5分ほどさらし水けをきります。

2

油揚げは、オーブントースターでこんがりとするまで、様子をみながら5分ほど焼き、短冊切りにします。

オーブントースターは、取扱説明書に沿ってご使用ください。加熱時間は2人分の目安です。

3

小鍋に水菜とAを入れ、ひと煮立ちさせたら油揚げを加えます。さっと混ぜて出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/10220