文字サイズ

揚げない かつおの竜田揚げ

管理栄養士のおすすめコメント

臭みを極力なくしたかつおの竜田揚げ。少量の油で、揚げ焼きをして仕上げます。しょうがが効いていて、さっぱりといただけます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

かつお(柵)
80 g
0.2 g
片栗粉
適量
サラダ油
小さじ1 (4 g)
リーフレタス(ざく切り)
10 g
紫玉ねぎ(薄切り)
10 g
A
しょうが(すりおろし)
2 g
しょうゆ
小さじ1 (6 g)
小さじ1強 (6 g)
みりん
小さじ1/2 (3 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

かつおの両面に塩を振って10分ほどおき、ペーパータオルで余分な水分と臭みを取ります。

2

かつおに熱湯をかけてさらに臭み抜きをし、冷水につけて身を締めます。粗熱が取れたら、ペーパータオルで水けを除きます。

こちらの手順は、臭みが気になる場合に行ってください。

3

ポリ袋にAを合わせ、かつおを入れます。10分ほど冷蔵庫で寝かせ、下味を付けます。

4

Aのつけ汁からかつおを取り出して食べやすい大きさに切り、片栗粉を薄くまぶします。

5

サラダ油を中火で熱したフライパンで、かつおの両面をこんがりと色づくまで焼きます。

6

器にかつおを盛り、リーフレタスと紫玉ねぎを添えて出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/14223