文字サイズ

秋の味覚 サンマの炊き込みごはん

管理栄養士のおすすめコメント

秋刀魚の塩焼きを使った、炊飯器で作る炊き込みご飯。焼いた秋刀魚の香ばしさが口いっぱいに広がります。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

60 g
サンマ
30 g
しょうが
4 g
にんじん
10 g
塩(サンマの塩焼き用)
0.2 g
70 ml
万能ねぎ(小口切り)
3 g
炊き込みごはんの調味料
 
しょう油
小さじ2/3 (4 g)
小さじ1/2強 (3 g)
みりん
小さじ1/3 (2 g)
だしの素
小さじ1/6 (0.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

米を洗い、ザルに上げておきます。

2

しょうがとにんじんを千切りにします。

3

水で洗ったサンマを2等分にして水気を拭き取り、両面にしっかり塩をふって網や魚焼きグリルで塩焼きにします。

4

炊飯器の釜に米と分量の水を入れ、炊き込みごはんの調味料を入れて混ぜ合わせます。

5

しょうが、にんじん、サンマの塩焼きを載せて炊飯スイッチを入れます。

6

炊き上がったら10分蒸らし、サンマを取り出して骨とワタを取り除き、ほぐした身を炊飯器に戻してしゃもじで混ぜ合わせます。

7

茶碗に盛って小口切りにしたネギをふりかけたら完成です。

https://oishi-kenko.com/recipes/1825