文字サイズ

小松菜ときのこの煮浸し

管理栄養士のおすすめコメント

鉄分とカルシユウムが豊富な小松菜と、食物繊維いっぱいのえのき茸を召し上がれ。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

小松菜
60 g
えのき茸
10 g
油揚げ
5 g
醬油
小さじ2/3 (4 g)
上白糖
小さじ1/3 (1 g)
和風だし(粉末)
少々
料理酒
小さじ1/6強 (1 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

小松菜は茎の部分と葉の部分に分け、茎の部分を3㎝長さに切る。葉の部分は縦に3等分にカットしてから3㎝長さに切る。

2

えのきは石づきの部分を切り落とし、3㎝長さに切り、ほぐす。

3

油揚げは縦に3等分にカットし、5㎜幅に切り、油抜きをする。

4

鍋に小松菜・油揚げを入れ浸る程度の水を加え、蒸し煮にする。次にえのき・調味料を加え味を染み込ませる。

https://oishi-kenko.com/recipes/1845