文字サイズ

ころいもの煮付け(郷土料理)

管理栄養士のおすすめコメント

飛騨地方に伝わる郷土料理。小さなじゃがいもがあればOK。芯まで味がしみこんだほくほくの煮物です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

じゃがいも(小)
80 g
小さじ3/4 (3 g)
砂糖
小さじ1弱 (2.5 g)
0.2 g
しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
小さじ1/2強 (3 g)
和風だし(顆粒)
0.3 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

小芋は皮はむかず、きれいに洗います。大きないもは半分に、小さないもは包丁で切り込みを入れます。

2

1を深めの鍋に入れ、油を加えて弱火で15分程炒めます。

3

竹串で刺してすっと通るくらいまで炒めます。いもが焦げないように気をつけて。

4

しょうゆ、砂糖、塩、酒、和風だしを加え、とろとろの煮汁を芋にからめながら煮ます。

https://oishi-kenko.com/recipes/3077