文字サイズ

ひじきでヘルシードライカレー

管理栄養士のおすすめコメント

介護の現場スタッフが、シニアの方のために考案したメニューです。鉄分が豊富で、コクもありますが、ヘルシーな一品です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

胚芽精米
55 g
水(炊飯用)
90 ml
鶏ひき肉
40 g
ひじき(乾燥)
4 g
にんじん
10 g
玉ねぎ
20 g
バナナ
5 g
にんにく(すりおろし)
1 g
しょうが(すりおろし)
3 g
大さじ1と1/3 (20 g)
カレーフレーク
10 g
しょうゆ
小さじ1/3 (2 g)
中濃ソース
小さじ1/3 (2 g)
小さじ1/3強 (1.5 g)
0.1 g
こしょう
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

胚芽精米に、炊飯用の水を加えて普通に炊きます。

2

にんじん、玉ねぎ、水で戻したひじきをそれぞれフードプロセッサーで5mm角程度にします。

3

バナナはフードプロセッサーで細かくするか、フォークでつぶします。

4

フライパンににんにく、しょうが、油を入れて香りを出し、鶏ひき肉を加えて炒め、塩、こしょうを振ります。

5

④に②を入れて炒める。さらにバナナ、水を入れ、野菜に火が通るまで煮ます。

6

カレーフレーク、しょうゆ、ソースを加え、焦げないように混ぜながら水分をとばします。

7

皿にご飯を盛り付け、⑥を盛り付けて出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/4023