文字サイズ

ふんわりつくねと厚揚げの甘辛焼き

管理栄養士のおすすめコメント

軟らか食感で子どもからお年寄りまで美味しく頂けます。鶏肉と豆腐はいずれも消化吸収の良いたんぱく源です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

A鶏ひき肉
50 g
A木綿豆腐
50 g
Aねぎ(みじん切り)
12.5 g
A片栗粉
大さじ1/2 (4.5 g)
Aしょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
Aしょうが(すりおろし)
1 g
厚揚げ
50 g
片栗粉(厚揚げ用)
適量
適量
Bしょうゆ
小さじ1 (6 g)
B砂糖
小さじ1 (3 g)
B酢
小さじ1/2 (2.5 g)
黒ごま
小さじ1/6 (0.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

豆腐を手でつぶし、少し置いて水けを切ります。

2

厚揚げは熱湯をまわしかけ、一口大に切り、水けをふいて、片栗粉をまぶします。

3

多めの油を熱したフライパンで、厚揚げをこんがりと焼き、一旦取り出します。

4

Aをボウルに入れてしっかりと混ぜ、肉だねを作ります。

5

3のフライパンを熱し、4をスプーンですくい入れ、両面をこんがりと焼きます。

6

5に厚揚げを戻し、Bを入れて煮立たせ、たれを絡めます。

7

器に盛り、ごまを振ります。

https://oishi-kenko.com/recipes/4283