文字サイズ

鰹のタタキ2008

管理栄養士のおすすめコメント

鰹は魚の中でも比較的カロリーが低い上に旨味が強く美味しく食べることができます。タウリンも豊富でインスリン分泌を促進します

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

鰹(生食用)
30 g
オニオンスライス
60 g
青ネギ
3 g
Aニンニクスライス
1 g
Aごま油
小さじ1/2 (2 g)
Bポン酢醤油(味ポン等)
小さじ2/3強 (4 g)
B醤油
小さじ1/2 (3 g)
Bみりん
小さじ1/6 (1 g)
Bニンニク摩りおろし
0.8 g
B生姜擦りおろし
1 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

Aの材料をフライパンに入れて加熱します。

2

ニンニクは焦げるちょっと前に取り出し、残った油で鰹の表面を強火で少し焦げ目が付くまで焼きます。

3

青ネギは 小口切り、オニオンスライスは水にさらして軽く絞り、皿に敷き詰めます。

4

焼き目をつけた鰹は手でさわれる程度の温度に冷めたら1cm程度の厚さに切り、オニオンスライスを敷き詰めた上に盛り付ける。

5

青ネギをたっぷりのせ、2のニンニクをトッピングしたら盛り付け完成です。

6

Bの材料を全て混ぜてタレを作ります。食べる時に各自取り分け、食べる直前にタレを好みの分量をかけて召し上がりましょう。

https://oishi-kenko.com/recipes/470