文字サイズ

オクラと湯葉のデパ地下風お浸しサラダ

管理栄養士のおすすめコメント

さっぱりとした味わいの一品。茹でたオクラとシメジを熱いうちに調味液に浸すのが美味しく仕上げるコツです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

オクラ
25 g
乾燥平湯葉
4 g
しめじ
20 g
白だし
小さじ1弱 (5 g)
冷水
大さじ2 (30 g)
しょうが(すりおろし)
2 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

乾燥湯葉を適当な大きさに割り、沸騰した湯に入れ4分ほど柔らかくなるまで茹で、ザルに取り流水で洗い冷まし、水切りします。

2

保存容器に白だし、冷水、しょうがのすりおろしを混ぜ合わせておきます。

3

オクラは、なり口(上の硬い部分)を少し切り落としガクの硬い部分を包丁で鉛筆を削るように剥きます。

4

塩少々(分量外)をまぶし板ずりして産毛を取り、塩が付いたまま、長さ半分に切ったしめじと一緒に茹でます。

5

ザルに上げ、オクラは斜め半分に切り、熱いうちにだし汁に浸け込みます。1の湯葉を加え冷蔵庫で冷やして出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/4955