くわいの含め煮

くわいの含め煮

栄養士のおすすめコメント

茎の先に芽が見えることから「芽出たい」と言われるくわい。悪性貧血の予防に役立つ葉酸が豊富です。

栄養価(1人分)

カルシウム
4mg
マグネシウム
17mg
リン
69mg
0.3mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
1.2mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.14mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
57µg
ビタミンC
1mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

くわい
40.0 g
3個 (50 g)
【A】
 
 
だし汁
大さじ4 (60.0 g)
60 g
砂糖
小さじ1 (3.0 g)
3.0 g
みりん
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
薄口しょうゆ
小さじ1/4弱 (1.0 g)
1.0 g
少々 (0.1 g)
0.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

くわいの芽の部分に縦に浅く切れ目を入れ、皮を剥き、続いて下の部分(丸い所)の皮を剥きます。

2

くわいはアクが強いので切ったそばから塩を少し入れた水にさらしておきます。

3

たっぷりの水でくわいを茹でこぼします。再度鍋に水とくわいを入れ、少し固めに茹でお湯を捨てます。

4

鍋に【A】と③のくわいを入れ、弱火で10分煮てそのまま冷めるまで置き完成。

最近見たレシピ