揚げずにおいしいヘルシー焼き春巻き

揚げずにおいしいヘルシー焼き春巻き

栄養士のおすすめコメント

カリウムたっぷりのたけのこ。茹でると失われやすいカリウムですが、たけのこは茹でてもあまり減らないのが特徴です。

栄養価(1人分)

カルシウム
39mg
マグネシウム
33mg
リン
154mg
1.0mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
13µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.23mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
80µg
ビタミンC
21mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ムキエビ
20 g
24 g
鶏ひき肉
20 g
20.0 g
★しょうが
2 g
1/6片 (2.5 g)
たけのこ水煮
25 g
25.0 g
そらまめ旬
20 g
27 g
長ねぎ
20 g
1/4本 (33 g)
春雨
5 g
5.0 g
干し椎茸
2 g
1枚 (2.5 g)
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
★塩
0.2 g
0.2 g
★こしょう
少々
0.0 g
★中華だしの素
小さじ1/3弱 (0.8 g)
0.8 g
片栗粉
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
小さじ1弱 (4 g)
4.0 g
春巻きの皮
24 g
2枚 (24.0 g)
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
付け合せ
 
 
ベビーリーフ
5 g
5.0 g
ラディッシュ
20 g
2個 (27 g)
レモン
大さじ1 (15 g)
15.0 g
添え
 
 
濃口醤油
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

たけのこ水煮は千切りにして、熱湯で下茹でをする。そらまめは、さやから取り出し、熱湯でさっと茹でる。

2

長ねぎは斜めに薄くスライスをする。

3

春雨は熱湯で茹でざく切りにする。干し椎茸は水で戻し、千切りにする。

4

フライパンを温め、サラダ油をひき、鶏ひき肉とみじん切りにしたしょうがを入れて炒める。

5

ポロポロとそぼろ状になったら、他の具材を全て入れて炒める。

6

全体に火が通ったら、★の調味料を全体に回し入れて味付けをし、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

7

4をバットに移し、粗熱をとる。

8

春巻きの皮を1枚ずつはがす。1枚を広げて具材を入れ包み、はがれないように水をつけ、とめる。

9

6の表面にごま油を薄く塗り、トースターで焼き色がつくまで焼く。

10

お皿に焼きあがった春巻きを盛り、ベビーリーフとラディッシュ、櫛切りにしたレモンと濃口醤油を添える。

最近見たレシピ