スープが美味しいきのこ鍋

スープが美味しいきのこ鍋

栄養士のおすすめコメント

きのこたっぷりの低カロリー鍋。腸内環境をととのえる食物繊維が豊富で、一日分の3割が摂取できます。

栄養価(1人分)

カルシウム
37mg
マグネシウム
49mg
リン
284mg
1.6mg
亜鉛
2.5mg
ビタミンA
58µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.30mg
ビタミンB2
0.41mg
ビタミンB6
0.47mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
121µg
ビタミンC
14mg
ビタミンD
1.9µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

しめじ旬
25 g
1/4パック (28 g)
まいたけ
25 g
1/3パック (28 g)
しいたけ旬
25 g
2個 (31 g)
えのきだけ旬
25 g
1/4袋 (29 g)
鶏もも肉(皮なし)
80 g
80 g
もやし
60 g
1/4袋 (62 g)
にら
15 g
1/6束 (16 g)
白ねぎ(みじん切り)
25 g
1/4本 (42 g)
味付ザーサイ(微塵切り)
10 g
10 g
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
1 g
コチュジャン
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
A水
200 ml
200 g
A鶏がらスープの素
小さじ1弱 (2 g)
2 g
A酒
大さじ1 (15 g)
15 g
Aしょうゆ
大さじ2/3 (12 g)
12 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

しめじ、まいたけ、えのきの石突を切りほぐし、しいたけは軸を落とし4等分に、にらは4cmの長さに、鶏肉は一口大に切ります。

2

鍋にサラダ油を熱し、ザーサイと白ねぎを香りよく炒めたら、コチュジャン、鶏肉を加え、Aの材料を入れて煮ます。

3

煮立ったら、きのこ等の具を入れて火が通ったら出来上がりです。

4

※スープは全体の6割を可食量として栄養価計算しています。

最近見たレシピ