鯛のアラと旬の野菜のチゲ鍋

鯛のアラと旬の野菜のチゲ鍋

栄養士のおすすめコメント

血行をスムーズにしたり、脂肪の酸化を予防するビタミンEが豊富なチゲ鍋。鯛は低脂肪、高たんぱく質。旨味が強いのも特徴です。

栄養価(1人分)

カルシウム
168mg
マグネシウム
129mg
リン
337mg
1.8mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
133µg
ビタミンE
2.8mg
ビタミンB1
0.33mg
ビタミンB2
0.18mg
ビタミンB6
0.46mg
ビタミンB12
1.2µg
葉酸
150µg
ビタミンC
32mg
ビタミンD
4.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鯛のアラ(80g/人)
60.0 g
130 g
有頭エビ(殻付き40g/人)
30.0 g
35 g
木綿豆腐
50.0 g
1/6丁 (50 g)
かぶ
30.0 g
35 g
白菜
100.0 g
1枚 (110 g)
春菊
30.0 g
1/6束 (30 g)
だし昆布
1.0 g
1.0 g
300.0 ml
300 g
大さじ1 (15.0 g)
15 g
めんつゆ(3倍濃縮)
大さじ1と1/4弱 (20.0 g)
20 g
豆板醤
小さじ1/2弱 (3.0 g)
3.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鯛のアラは熱湯をかけて湯引き後水洗いし、うろこや血液を取り除く。

2

かぶは皮をむき食べやすい大きさに切る。白菜は幅3~4㎝程度に切る

3

鍋にだし昆布と水、鯛のアラを加え火にかけ、沸騰したらあくをとり、酒とめんつゆを加える。

4

3にかぶ、白菜、有頭エビ、豆腐、豆板醤を入れて煮る。 春菊は煮すぎないように、食べる直前に入れる。

最近見たレシピ