文字サイズ

豆乳と甘酒の苺ムース

管理栄養士のおすすめコメント

飲む点滴と言われ栄養価が高いことで知られる甘酒。発酵時に生まれる自然な甘味をいかした、砂糖不使用のものを選びましょう。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

A豆乳
50 ml
A甘酒
小さじ2と1/2弱 (12 g)
A苺
15 g
B粉寒天
小さじ1/3弱 (1 g)
B水
大さじ2と1/3 (35 g)
B三温糖
小さじ1と1/3 (4 g)
苺ソース
15 g
甘酒
小さじ1/2強 (3 g)
メイプルシロップ
小さじ1/3弱 (2 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

粉寒天を大さじ1の水で溶かす。 鍋にBの水、三温糖、溶いた粉寒天を入れ混ぜ合わせてから中火で温める。

2

弱火で1分温めて、1が沸騰する手前で火からおろす。 (1と2の間はつねに混ぜながら作業する)

3

別の鍋にAを入れ混ぜ合わせて中火で温め、湯気がたってきたら火からおろす。

4

2と3の粗熱をとりミキサー又はフードカッターで苺と①を一緒にシェイクし、2を2回に分けて入れ、その都度混ぜ合わせる。

5

グラスに入れ冷蔵庫で冷やす。ソースは、苺を3等分に切り器に入れ、甘酒、メイプルも加えフォークで潰し、 食べる時かける。

https://oishi-kenko.com/recipes/8470