あっさりだしで食べる鯛のれんこん蒸し

あっさりだしで食べる鯛のれんこん蒸し

栄養士のおすすめコメント

鯛は、良質のたんぱく質を豊富に含み脂質が少なめなのが特徴です。白身魚ですが、DHAやEPAもしっかりと含まれています。

栄養価(1人分)

カルシウム
23mg
マグネシウム
38mg
リン
243mg
0.6mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
10µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.32mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.36mg
ビタミンB12
1.2µg
葉酸
19µg
ビタミンC
28mg
ビタミンD
5.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

70.0 g
160 g
0.2 g
0.2 g
料理酒
小さじ1/3強 (2.0 g)
2.0 g
れんこん旬
50.0 g
63 g
ゆず果汁旬
小さじ1 (5.0 g)
5.0 g
0.2 g
0.2 g
しめじ
25.0 g
1/4パック (28 g)
★かつおだし
大さじ4 (60.0 g)
60 g
★塩
少々 (0.1 g)
0.1 g
★濃口醤油
小さじ1/3 (2.0 g)
2.0 g
片栗粉
小さじ2/3弱 (2.0 g)
2.0 g
小さじ1弱 (4.0 g)
4.0 g
みつば
1.0 g
1.1 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

甘鯛はキッチンペーパーで水分を拭き取り、塩、料理酒をふってしばらくおく。

2

れんこんは皮をむき、すりおろして水気を絞る。ゆず果汁と塩を加え、よく混ぜる。

3

しめじは石突をとり、小房に分ける。みつばは長さ2~3㎝に切る。

4

器に甘鯛、しめじを盛り、すりおろしたれんこんをのせ、温めた蒸し器に入れて強火で10分ほど蒸す。

5

鍋に★の調味料を入れて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

6

4(蒸した甘鯛)に5(あん)をかけ、みつばを飾る。

最近見たレシピ