文字サイズ

小豆のぜんざい  お汁粉

栄養士のおすすめコメント

砂糖を控えた、優しい甘さのぜんざい。砂糖は小豆が軟らかくなってから、数回に分けて加えるのが、美味しく作るコツです。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

小豆
25 g
砂糖
大さじ1と2/3 (15 g)
少々 (0.08 g)
水①
大さじ4 (60 g)
水②
80 ml
水③、④、⑤
大さじ1と1/3 (20 g)
50 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

1

※一人分の6倍量(6人分)が作りやすい分量です。

2

洗った豆を鍋に入れ、水①を入れ、強火にかける。

3

全体が沸騰したら、ざるにあける。

4

この、2と3の手順を3回繰り返す。

5

茹でこぼしを終えた小豆と、水②を鍋に入れ強火にかけ、沸いたらあくをすくい、水③を入れ沸かしあくをすくう。

6

弱火にして煮る。蓋をずらしてのせて、50~60分。まめが膨らみ、水が少なくなります。やわらかく煮えたか確認したら、

7

砂糖を数回に分けて加え、お玉を鍋底に押し当てるように豆を潰します。全体が潰れたら、水④を加え、10分程弱火で煮ます。

8

水⑤を加減して好みの濃度にのばすようにして温め、塩を加えて味を調える。器によそい、焼いたお餅を入れます。

https://oishi-kenko.com/recipes/8587