文字サイズ

焼き野菜と貝柱の煮浸し

管理栄養士のおすすめコメント

キャベツから発見されたビタミンU(キャベジン)。胃の粘膜を再生、強化して胃炎などの予防に効果的です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

キャベツ
70 g
かぶ
50 g
椎茸
10 g
ほたて水煮缶
20 g
スイートコーン缶
少々
A減塩しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
Aみりん風調味料
1 g
A顆粒だし
小さじ1/6 (0.5 g)
葉ねぎ
5 g
かつお節
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

キャベツは芯がついたまま、縦に櫛切りにする。かぶも櫛切り、椎茸は石づきをとる。

2

1の野菜をグリルで焼き色がつく程度まで焼く。

3

鍋にAの調味料を入れて煮立たせ、2の野菜とほたて水煮缶(汁ごと)とスイートコーン缶を加えて、さっと煮る。

4

器に3を盛り、小口切りにした葉ねぎとかつお節を上から散らす。

https://oishi-kenko.com/recipes/9819