文字サイズ

節約 豚肉と厚揚げのきんぴらごぼう

管理栄養士のおすすめコメント

厚揚げと豚肉をプラスし、きんぴらごぼうがメイン料理に。食べごたえがあり、ごはんも進む一品です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

豚もも薄切り肉(脂身なし)
40 g
0.2 g
片栗粉
適量
厚揚げ
80 g
ごぼう
30 g
にんじん
10 g
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
Aみりん
小さじ1 (6 g)
A砂糖
小さじ1/6 (0.5 g)
A和風だしの素
小さじ1/6 (0.5 g)
白炒りごま
小さじ1/6 (0.5 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ごぼうはささがきにして水にさらし、あく抜きをします。にんじんは細切りにします。

2

厚揚げは一口大に切ります。豚肉は食べやすい大きさに切って塩を振り、片栗粉をまぶします。

3

フライパンにサラダ油を熱して1を入れ、弱めの中火でしんなりするまで炒めたら、フライパンの端に寄せます。

4

3に豚肉を加えて炒め、肉の色が変わったら厚揚げを加えて炒め合わせます。

5

Aを加えて全体に絡めます。器に盛り、ごまを振って出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/12477

きゅうりとセロリとツナの和え物

管理栄養士のおすすめコメント

セロリの香りとレモン汁で爽やかなあえ物。野菜のシャキっとした食感とツナのうま味がよく合います。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

セロリ
40 g
きゅうり
20 g
塩(塩もみ用)
少々 (0.1 g)
ツナ缶(水煮)
20 g
Aレモン汁
小さじ1/2強 (3 g)
A塩
0.2 g
Aこしょう
少々

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

セロリは筋を取り、斜めに薄切りにします。

2

きゅうりは皮を縞目にむき、縦半分に切ってから斜め薄切りにして塩で揉み、しんなりしたら水けを絞ります。

3

ボウルに1、2を入れ、ツナ缶とAを加えてあえたら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/10994

ミニトマトの冷たい煮物

管理栄養士のおすすめコメント

冷たいお出汁に浸した夏の煮物。食欲のない時や箸休めにぴったりな一品です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

ミニトマト
50 g
A和風だしの素
小さじ1/6 (0.5 g)
Aみりん
小さじ1/6 (1 g)
Aしょうが(すりおろし)
0.5 g
A水
大さじ1 (15 g)
青じそ(せん切り)
0.5 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

ミニトマトは洗ってヘタを取り、湯剥きし水にとります。

2

冷やしながら皮を綺麗にむき、ざるに上げて水けをきります。

3

鍋にAを入れ加熱し、沸騰したら火を止め冷やします。

4

4が冷えたらミニトマトを加え、冷蔵庫で冷やします。

5

器に盛りつけ、青じそをのせたら出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/1468