文字サイズ

和風ラタトゥイユどんぶり

管理栄養士のおすすめコメント

旬の春野菜がたっぷり!野菜を300g以上使い、カロリー控えめで食べごたえしっかり。栄養バランスも良い一品です。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

■和風ラタトゥイユ
 
木綿豆腐
100 g
ごぼう
10 g
新玉ねぎ
100 g
トマト
150 g
麺つゆ(3倍濃縮)
大さじ1/2 (8 g)
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
■筍のバター醤油焼き
 
筍(水煮)
25 g
バター
小さじ1と1/4 (5 g)
醤油
小さじ1/2 (3 g)
■アスパラと ひじきのたらこマヨ和え
 
アスパラガス
20 g
ひじき(乾燥)
1.5 g
Aたらこ
10 g
Aマヨネーズ
小さじ1/2 (2 g)
雑穀ご飯
150 g
大葉
0.5 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

木綿豆腐はひと口大、ごぼうは大きめのささがき、新玉ねぎとトマトは乱切りにする。

2

鍋にサラダ油を入れて①のごぼうと新玉ねぎを炒める。

3

しんなりしてきたら、①の木綿豆腐を加え、トマトが一番上になるように入れる。

4

蓋をしてそのまま中火で約10分煮る。麺つゆを加え、さらに約5分煮て、ラタトゥイユを作っておく。

5

筍のバター醤油焼きを作る。筍は薄切りにし、バターを溶かしたフライパンで焼き色がつくまで焼き、醤油を加えて炒め合わせる。

6

沸騰したお湯に、斜め切りにしたアスパラガスと水で戻したひじきを一緒に茹で、ザルにあげて冷まし、Aを混ぜ合わせる。

7

丼に雑穀ご飯を入れ、④・⑤・⑥を盛りつけ、最後にせん切りにした大葉をのせる。

https://oishi-kenko.com/recipes/9111