文字サイズ

母から受け継いだ春のちらし寿司

管理栄養士のおすすめコメント

鯵の干物を使った、色鮮やかなちらし寿司。ビタミン、ミネラル、食物繊維がバランス良く摂取できます。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

70 g
75 ml
すし酢
小さじ2と1/2弱 (12 g)
Aあじの開き干し
20 g
A菜の花
20 g
Aさやいんげん
10 g
Aイクラ
小さじ1と2/3 (10 g)
Aしらす干し
4 g
A炒り卵
20 g
砂糖
0.3 g
0.1 g
サラダ油
小さじ1/4 (1 g)
Aごま
小さじ1と1/3 (4 g)

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

鯵の干物をグリルで焼き、身をほぐします。

2

菜の花・さやいんげんはそれぞれ塩少々(分量外)を加えた熱湯でさっと茹で、さやいんげんは3等分にします。

3

しらすはから煎りします。

4

炒り卵を作ります。卵に、砂糖・塩を加えよく溶き、油を熱したフライパンに流し、混ぜながらほぐしていきます。

5

酢飯を作ります。分量の水を加えて炊いたお米にすし酢を加え、うちわで扇ぎ、混ぜながら冷まします。

6

酢飯にAの材料を混ぜ、盛り付けたら完成です。

https://oishi-kenko.com/recipes/6746