• 日本対がん協会
  • おいしい健康
  • つもの食事をどうしたらよいのか。がんに一度でも罹患された方をがんサバイバーと呼びますが、本人、そのご家族もともに毎日の食事への悩みはつきません。

    そこで、他のサバイバーの実体験から生まれたレシピを通じて、悩み解決に役立てていただきたいと、レシピ投稿の取り組みを始めました。

  • 調や症状に合わせた食べやすさだけではなく、調理や買い物などが困難な場合の工夫まで。レシピひとつひとつに、がんサバイバーや、そのご家族が悩む過程で見つけた「すてきな発見」がつまっています。

  • シピ投稿後に、私たちおいしい健康から日本対がん協会に寄付を行います。
    日本対がん協会は、がんに負けない社会をつくるために取り組んでいる公益財団法人です。皆様の「レシピ投稿」が、寄付という形でがん対策推進にむけた活動の支援につながります。

    多くの方からのレシピ投稿をお待ちします。

    公益財団法人日本対がん協会
    おいしい健康スタッフ一同
ぜひ、この取組みのシェアをお願いします。

レシピ投稿から寄付までの流れ

  • 1
    レシピや工夫を入力し、
    投稿します。
  • 2
    レシピをお預かりし、
    おいしい健康の管理栄養士が監修、
    撮影を行います。
  • 3
    あなたのレシピを掲載し、
    おいしい健康から
    日本対がん協会に寄付を行います。

    ※日本対がん協会のがんサバイバークラブ、
    及びおいしい健康にて掲載いたします。

日本対がん協会とは? がんで苦しむ人や、悲しむ人をなくしたい。

がんに負けない社会をつくる
1958年創立のがん征圧を目指す民間団体。「がん予防・がん検診の推進」、「がん患者と家族の支援」
そして「正しい知識の普及・啓発につとめ、ピンクリボンフェスティバルや、リレー・フォー・ライフ活動を行っています。
2017年6月にがんサバイバーや家族の支援を掲げて、がんサバイバークラブを立ち上げ、
全国のがん患者会やイベントの情報を提供している他、
サバイバーや家族らが実際に集まれる「がんサバイバーカフェ」などのイベントやセミナーを定期的に開催しています。

レシピや、がんサバイバーの皆さんの
インタビュー更新中!

おいしい健康 とは?

「誰もがいつまでもおいしく食べられるように」という思いのもと、管理栄養士が監修したレシピ・献立を1万件以上、掲載。
ひとりひとりの健康状態に合わせた、安心かつ楽しい食事探しをお手伝いいたします。

「おいしい健康」で日々の食事づくりをサポート (会員登録が必要です)

  • あなたにあった食事の献立を作れます
    あなたにあった
    食事の献立を作れます
  • 献立の栄養計算ができます
    献立の栄養計算が
    できます
  • 気になるレシピを保存できます
    気になるレシピを
    保存できます