鮭とブロッコリーのマヨネーズ和え 鮭とブロッコリーのマヨネーズ和え

鮭とブロッコリーのマヨネーズ和え

  • エネルギー 319 kcal
  • 食塩相当量 0.7 g

鮭とブロッコリーのマヨネーズ和え

  • エネルギー 319 kcal
  • 食塩相当量 0.7 g
おいしい健康
30分以内

【アマニ油マヨネーズ】鮭には不飽和脂肪酸が豊富。まろやかなマヨネーズソースで和え、唐辛子でピリッと引き締めました。
  • 手順を簡素化


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
319 kcal
食塩相当量
0.7 g
たんぱく質
22.9 g
脂質
21.1 g
炭水化物
12.8 g
糖質
8.2 g
食物繊維
4.6 g
カリウム
752 mg
カルシウム
47 mg
マグネシウム
45 mg
リン
308 mg
1.4 mg
亜鉛
1.1 mg
ヨウ素
6 µg
コレステロール
48 mg
ビタミンB1
0.30 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンC
72 mg
ビタミンB6
0.72 mg
ビタミンB12
4.8 µg
葉酸
156 µg
ビタミンA
53 µg
ビタミンD
25.9 µg
ビタミンK
119 µg
ビタミンE
3.2 mg
エネルギー
319 kcal
食塩相当量
0.7 g
たんぱく質
22.9 g
脂質
21.1 g
炭水化物
12.8 g
糖質
8.2 g
食物繊維
4.6 g
カリウム
752 mg
カルシウム
47 mg
マグネシウム
45 mg
リン
308 mg
1.4 mg
亜鉛
1.1 mg
ヨウ素
6 µg
コレステロール
48 mg
ビタミンB1
0.30 mg
ビタミンB2
0.38 mg
ビタミンC
72 mg
ビタミンB6
0.72 mg
ビタミンB12
4.8 µg
葉酸
156 µg
ビタミンA
53 µg
ビタミンD
25.9 µg
ビタミンK
119 µg
ビタミンE
3.2 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 生鮭
    80 g
  • 0.3 g
  • こしょう
    少々
  • 小さじ1 (5 g)
  • 小麦粉
    小さじ1と2/3 (5 g)
  • サラダ油
    小さじ1と1/4 (5 g)
  • ブロッコリー
    50 g
  • しめじ
    50 g
  • レタス
    20 g
  • 一味唐辛子
    少々
  • 【A】
    • アマニ油マヨネーズ
      15 g
    • 牛乳
      小さじ1 (5 g)
    • 砂糖
      小さじ2/3 (2 g)
  • 生鮭
    80.0 g
  • 0.3 g
  • こしょう
    0.1 g
  • 5.0 g
  • 小麦粉
    5.0 g
  • サラダ油
    5.0 g
  • ブロッコリー
    1/4株 (77 g)
  • しめじ
    1/2パック (56 g)
  • レタス
    2/3枚 (20 g)
  • 一味唐辛子
    0.1 g
  • 【A】
    • アマニ油マヨネーズ
      15.0 g
    • 牛乳
      5.0 g
    • 砂糖
      2.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    鮭は皮と骨を取り、4〜5等分に切り、塩、こしょう、酒をまぶす。
  • 2
    しめじは石づきを取り、小房に分ける。レタスは洗って、手で一口大にちぎる。
  • 3
    ブロッコリーは小房に分け、電子レンジ(500w)で1分30秒加熱する。
  • 4
    1の鮭の水分をキッチンペーパーなどでふき、小麦粉をまぶす。フライパンに油をひいて熱し、鮭に火が通るまで焼いて、取り出す。
  • 5
    そのままのフライパンで、しめじを炒め、火が通ったら、ブロッコリーを加えて軽く火を通す。
  • 6
    ボウルに【A】を混ぜ合わせ、4の鮭と5を和える。
  • 7
    器にレタスをしき、6をのせ、好みで一味唐辛子をふる。
  • 8
    ※電子レンジの加熱時間は2人分の目安です。

  • このレシピに使われている食材について


    アプリをインストール