アガーでとろとろフルーツゼリー アガーでとろとろフルーツゼリー

アガーでとろとろフルーツゼリー

  • エネルギー 69 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g

アガーでとろとろフルーツゼリー

  • エネルギー 69 kcal
  • 食塩相当量 0.0 g
ゆっちブレッドさんのレシピ
1時間以内

アガーは海藻由来のゲル化剤で、低カロリー。常温で解けず、ゼラチンや寒天に比べて高い透明感が特徴です。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
栄養価のグラフが表示されます

すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
69 kcal
食塩相当量
0.0 g
たんぱく質
0.5 g
脂質
0.1 g
炭水化物
17.4 g
糖質
16.2 g
食物繊維
1.2 g
カリウム
121 mg
カルシウム
11 mg
マグネシウム
8 mg
リン
11 mg
0.1 mg
亜鉛
0.1 mg
ヨウ素
0 µg
コレステロール
0 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.01 mg
ビタミンC
30 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
13 µg
ビタミンA
8 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
1 µg
ビタミンE
0.3 mg
エネルギー
69 kcal
食塩相当量
0.0 g
たんぱく質
0.5 g
脂質
0.1 g
炭水化物
17.4 g
糖質
16.2 g
食物繊維
1.2 g
カリウム
121 mg
カルシウム
11 mg
マグネシウム
8 mg
リン
11 mg
0.1 mg
亜鉛
0.1 mg
ヨウ素
0 µg
コレステロール
0 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.01 mg
ビタミンC
30 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
13 µg
ビタミンA
8 µg
ビタミンD
0.0 µg
ビタミンK
1 µg
ビタミンE
0.3 mg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • アガー
  • 砂糖
  • レモン汁
  • キウイフルーツ
  • ピンクグレープフルーツ
  • パイナップル
  • アガー
  • 砂糖
  • レモン汁
  • キウイフルーツ
  • ピンクグレープフルーツ
  • パイナップル

2週間の無料お試しで
表示されます

  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

1
アガーと砂糖をしっかり混ぜておきます。果物は食べやすい大きさに切ります。

レシピの続きを
見てみませんか?


家庭でかんたんにできるレシピが1万品
管理栄養士の「知恵」と「くふう」が詰まっています。


レシピQA

アガー2.4gはどのような計算からその値になりますか?

  • 2019年03月06日

アガーは通常、水分量に対して1〜2%の割合で作りますが、このレシピの場合、砂糖の使用量が少ないため固まりにくく、3%ほどの割合になっています。 とろとろの食感がお好みの場合は、少し量を減らしていただくと良いかもしれません。 アガーはしっかり火を通すとキレイに透き通り、食感も良くなります。

  • おいしい健康管理栄養士
  • 2019年03月06日

アガーとはどういうものですか? 家にゼラチンと寒天ならあるのですが、代用する場合はどうしたらよいでしょうか?

  • 2021年09月08日

ご質問ありがとうございます。アガーとは海藻を原料とした凝固剤になります。その他凝固剤としてゼラチンや寒天がありますが、これらと比べてアガーは透明度が高く、ぷるんとした弾力のある独特の食感があり、水ゼリーなどで使われています。こちらのレシピではアガーの代わりに、口溶けの良い仕上がりになる「粉ゼラチン」を使用するのがおすすめです。粉ゼラチンは材料の「水分量」の『2〜3%』が使いやすい分量になりますので、2.4gのアガーを同量の粉ゼラチンに変えてお作りいただけたらと思います。ゼラチンの場合は、作り方①、②が異なりますので(元レシピ手順③以降は同じ)後述をご参照ください。また、ゼラチンの場合、キウイやパイナップルは生の状態だと固まりづらいため(たんぱく質分解酵素が影響)、加熱処理をするか缶詰をご使用いただくと良いかと思います。参考になれば幸いです。【作り方】①水10g(分量の80g/人から使用)にゼラチン2.4g/人を振り入れて、ふやかします。②鍋に残りの水(70ml/人)と砂糖を入れ、弱火で沸騰させないよう加熱します。砂糖が溶けたら火を消します。③2に1のゼラチンを加え、しっかりと溶かします。

  • おいしい健康管理栄養士
  • 2021年09月08日

このレシピに使われている食材について


アプリをインストール