さばの竜田揚げ

さばの竜田揚げ
おいしい健康(透析レシピ) PR
【監修】
川崎医療福祉大学 管理栄養士
市川和子先生 武政睦子先生

管理栄養士のおすすめコメント

しょうがが効いた竜田揚げ。彩りのよいしし唐や低カリウムのこんにゃくを組み合わせ、食べごたえとカロリーをアップしました。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
26mg
リン
148mg
1.1mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
27µg
ビタミンE
1.8mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.20mg
ビタミンB6
0.41mg
ビタミンB12
7.7µg
葉酸
13µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
3.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

さば(3枚におろしたもの)旬
60 g
120.0 g
こんにゃく
40 g
1/8枚 (40.0 g)
A酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
A醤油
小さじ1 (6 g)
6.0 g
Aしょうが汁
2.5 g
1/4片 (3.1 g)
片栗粉
小さじ1 (3 g)
3.0 g
ししとう
6 g
2本 (6.7 g)
揚げ油
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
すだち
4 g
1/3個 (4.0 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

さばはそぎ切りにする。こんにゃくは食べやすい大きさに切り、熱湯で下ゆでする。ししとうは切り込みを入れる。

2

Aを混ぜ合わせてビニール袋に入れ、さばと水気をきったこんにゃくを加えて漬けておく。

3

さばとこんにゃくは片栗粉をまぶし、180℃の油で揚げる。ししとうもサッと素揚げする。

4

器に盛り付け、半分に切ったすだちを添える。

最近見たレシピ