よくばり・なんでものっけておにぎり

よくばり・なんでものっけておにぎり
おにぎりアクション2017 PR

栄養士のおすすめコメント

おにぎりにおかずを乗せた話題の「パッカンおにぎり」。見た目もにも元気が出る具材を乗せた「おいしい健康」スペシャル版です。

栄養価(1人分)

カルシウム
9mg
マグネシウム
14mg
リン
94mg
0.4mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
23µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.17mg
ビタミンB2
0.10mg
ビタミンB6
0.09mg
ビタミンB12
1.8µg
葉酸
23µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

ご飯
100 g
100 g
海苔
0.8 g
1/4枚 (0.8 g)
たらこ
7 g
1/8腹 (7 g)
青じそ(小さめに切る)旬
0.2 g
1/3枚 (0.2 g)
糸とうがらし
少々
1/8本 (0.1 g)
A豚こま肉(食べやすい大きさに切る)
15 g
15 g
Aしょうゆ
小さじ1/4 (1.5 g)
1.5 g
A片栗粉
0.3 g
0.3 g
A酒
小さじ1/6強 (1 g)
1 g
Aしょうが(すりおろし)
0.2 g
0.2 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

温かいご飯を1人当たり2等分に分けてそれぞれ丸くにぎります。

2

正方形に切った海苔の四方に切り込みを入れて、おにぎりの全体を包むように巻き、さらにラップを巻いてしばらくおきます。

3

2の海苔がなじんだら、ラップから取り出して、霧を吹いた包丁で、真ん中に一本、深めに切り目を入れます。

4

Aの材料はボウルなどでよく混ぜ合わせます。フッ素加工のフライパンで炒めて火が通ったら粗熱をとります。

5

3の一つに4の具材をのせて糸とうがらしをのせます。もう一つに、青じそとたらこをはさむように乗せて完成です。

6

※アレンジは自由自在。晩ご飯の残りなど、好みの具材を乗せてもよいです。

最近見たレシピ