時短チキンカレー

時短チキンカレー
糖尿病患者さんのための献立集 PR

管理栄養士のおすすめコメント

電子レンジを使って、調理時間と脂質をカットした技ありカレー。カレールーは計量しやすいフレークタイプがおすすめです。

栄養価(1人分)

カルシウム
45mg
マグネシウム
63mg
リン
283mg
2.2mg
亜鉛
2.7mg
ビタミンA
174µg
ビタミンE
3.5mg
ビタミンB1
0.23mg
ビタミンB2
0.24mg
ビタミンB6
0.58mg
ビタミンB12
0.2µg
葉酸
54µg
ビタミンC
29mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉(皮なし)
80 g
80.0 g
水煮トマト
60 g
1/6カン (60.0 g)
玉ねぎ
40 g
1/4個 (43 g)
かぼちゃ旬
40 g
1/8個未満 (44 g)
50 ml
50.0 g
Aにんにく(すりおろし)
1 g
1/4片 (1.1 g)
A中濃ソース
小さじ1弱 (5 g)
5.0 g
Aカレールー(フレークタイプ)
15 g
15.0 g
麦ごはん(押麦2割)
150 g
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鶏肉は食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは2cm幅のくし切り、かぼちゃは一口大に切ります。

2

大きめの耐熱ボウルに鶏肉以外の1と水煮トマトを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600w)で約3分加熱します。

3

鶏肉を加えてざっとかき混ぜ、ラップをかけてさらに3分加熱します。

4

3を鍋に入れて水を加え、火にかけて5分ほど煮ます。一旦火を止め、Aを加えてルーを溶かします。

5

弱火で10分ほど煮込み、ご飯とともに器に盛りつけます。

最近見たレシピ