ソースチキンカツ丼

ソースチキンカツ丼
糖尿病患者さんのための献立集 PR

管理栄養士のおすすめコメント

ボリューム感のある男性好みのどんぶり。鶏の皮を取り除いたり、細挽きのパン粉を使ってカツのエネルギーを抑えています。

栄養価(1人分)

カルシウム
43mg
マグネシウム
46mg
リン
237mg
1.6mg
亜鉛
2.4mg
ビタミンA
29µg
ビタミンE
1.6mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.21mg
ビタミンB6
0.37mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
53µg
ビタミンC
19mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

鶏もも肉(皮なし)
70 g
70.0 g
0.2 g
0.2 g
こしょう
少々
0.1 g
小麦粉
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
溶き卵
9 g
1/6個 (11 g)
乾燥パン粉(あれば細挽き)
大さじ1と2/3 (5 g)
5.0 g
揚げ油
小さじ1と3/4 (7 g)
7.0 g
キャベツ
40 g
1枚 (47 g)
A中濃ソース
小さじ2と1/3 (14 g)
14.0 g
Aみりん
小さじ3/4 (4.5 g)
4.5 g
Aケチャップ
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
麦ごはん(押麦2割)
150 g
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツはせん切りにします。Aを鍋に入れて火にかけ、少し煮詰めてソースを作ります。

2

鶏肉は厚みのある部分は開いて平らにし、塩、こしょうを振ります。

3

2に小麦粉、溶き卵、パン粉の順にまぶし、中温(170℃前後)の油でこんがり揚げます。

4

器にごはんを盛ってキャベツを敷きます。食べやすい大きさに切ったチキンカツのせ、1のソースをかけます。

5

※細挽きのパン粉がない場合は、パン粉をビニール袋に入れ、綿棒などで上から叩いて細かくしても結構です。

最近見たレシピ