ランチに 出汁の旨味が最高 あさりうどん ランチに 出汁の旨味が最高 あさりうどん

ランチに 出汁の旨味が最高 あさりうどん

  • エネルギー 235 kcal
  • 食塩相当量 2.5 g

ランチに 出汁の旨味が最高 あさりうどん

  • エネルギー 235 kcal
  • 食塩相当量 2.5 g
まこりんとペン子さんのレシピ

あさりの旨味が詰まったお手軽うどん。旬のあさりを楽しむも良し、時間がないときは砂抜きをした市販の冷凍あさりも便利です。
  • 塩分カット

このレシピのエピソード

あさりの旨味が口いっぱいに広がります。あさりは長い時間加熱すると身が硬くなってしまうので、口があいたら火を止めるか、取り出しておくきましょう。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
235 kcal
たんぱく質
8.3 g
脂質
1.0 g
炭水化物
45.6 g
糖質
43.1 g
コレステロール
16 mg
食塩相当量
2.5 g
食物繊維
2.5 g
カリウム
131 mg
カルシウム
61 mg
マグネシウム
74 mg
リン
84 mg
2.1 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
19 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.06 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
21.0 µg
葉酸
18 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
235 kcal
たんぱく質
8.3 g
脂質
1.0 g
炭水化物
45.6 g
糖質
43.1 g
コレステロール
16 mg
食塩相当量
2.5 g
食物繊維
2.5 g
カリウム
131 mg
カルシウム
61 mg
マグネシウム
74 mg
リン
84 mg
2.1 mg
亜鉛
0.7 mg
ビタミンA
19 µg
ビタミンE
0.4 mg
ビタミンB1
0.06 mg
ビタミンB2
0.10 mg
ビタミンB6
0.05 mg
ビタミンB12
21.0 µg
葉酸
18 µg
ビタミンC
1 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • うどん(冷凍うどん)
    200 g
  • あさり(殻つき100g/人)
    40 g
  • わかめ(あれば生、なければ戻したもの)
    15 g
  • 青ねぎ
    2 g
  • 【だし】
    • 300 ml
    • だし用昆布
      2 g
  • A
    • 小さじ1 (5 g)
    • みりん
      小さじ1/2 (3 g)
    • しょうゆ
      小さじ1 (6 g)
    • 0.5 g
    • 和風だしの素
      小さじ1/3 (1 g)
  • うどん(冷凍うどん)
    200.0 g
  • あさり(殻つき100g/人)
    100 g
  • わかめ(あれば生、なければ戻したもの)
    15.0 g
  • 青ねぎ
    2.2 g
  • 【だし】
    • 300.0 g
    • だし用昆布
      2.0 g
  • A
    • 5.0 g
    • みりん
      3.0 g
    • しょうゆ
      6.0 g
    • 0.5 g
    • 和風だしの素
      1.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

下準備

  • 1
    あさりはバットに重ならないように並べ、ひたひた程度に塩水(3%の食塩水)を注ぎます。
  • 2
    アルミホイルをかぶせ、1時間ほど砂出しをしておきます。

  • 作り方

    • 1
      鍋に水とだし用昆布を入れて火にかけます。あさりは殻をこすり合わせて洗い、青ねぎは小口切りにします。
    • 2
      沸騰直前に昆布を取り出し、Aの調味料を入れて味をととのえます。
    • 3
      わかめを加えてさっと火を通し、一旦取り出します。
      盛り付けた時の色がきれいな様に取り出しています。気にならなければ取り出さなくても大丈夫です。
    • 4
      ひと煮立ちしたらあさりを入れ、あさりの口が開くまで加熱します。
    • 5
      鍋に湯を沸かしてうどんを規定の時間ゆで、しっかり湯きりします。
    • 6
      器に湯きりしたうどんを入れ、4のあさりとだし汁を注ぎます。
      だし汁を入れた鍋底に砂がある場合があるので、上澄みからすくって入れて、砂が入らないようにしてください。
    • 7
      3のわかめと青ねぎをのせて出来上がりです。
      だしは分量の1/2を口に入る量として栄養価計算しています。