文字サイズ

時短 とろ~り中華風コーンスープ

管理栄養士のおすすめコメント

市販のクリームコーン缶で作るお手軽スープ。クリームコーンを一度ざるでこすことで滑らかな口当たりに仕上がります。

栄養価(1人分)

煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記のリストから除いてあります。

材料(1人分)

Aクリームコーン缶
70 g
A水
100 ml
A顆粒鶏がらスープの素
小さじ1/3弱 (0.8 g)
A薄口しょうゆ
0.5 g
B片栗粉
小さじ1/3 (1 g)
B水
小さじ1/2 (2.5 g)
10 g
白こしょう
少々
ごま油
0.5 g
ホールコーン缶
15 g

分量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、 食べられる部分の分量を表示しています。

手順

1

クリームコーン缶は皮や繊維質が気になる場合はザルでこしておきます。

ゴムベラで押さえながら混ぜると楽に出来ます。

2

鍋にAを全て入れて混ぜ、中火で沸騰直前まで温めます。

3

一度火を止め、Bの水溶き片栗粉を混ぜながら加え、再び中火で温め、とろみを付けます。

4

再び沸騰したら、溶き卵を菜箸に伝わせながら少しずつ流し入れます。

卵は必ずとろみを付けた後で加えましょう。

5

こしょうとごま油を加えて混ぜ合わせます。

6

汁けをきったホールコーンを加え、再び沸騰直前まで温めれば出来上がりです。

https://oishi-kenko.com/recipes/11479