釜揚げ桜えび・しらす・枝豆・生姜のご飯

釜揚げ桜えび・しらす・枝豆・生姜のご飯

管理栄養士のおすすめコメント

ごま油で炒めた具材が香ばしい、色鮮やかな混ぜご飯。程よい塩気で、しょうがの風味が効いています。

栄養価(1人分)

カルシウム
128mg
マグネシウム
49mg
リン
180mg
1.2mg
亜鉛
1.4mg
ビタミンA
16µg
ビタミンE
0.5mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.04mg
ビタミンB6
0.13mg
ビタミンB12
0.9µg
葉酸
49µg
ビタミンC
3mg
ビタミンD
4.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

釜揚げしらすまたはしらす干し
10 g
10.0 g
しょうがまたは新しょうが(みじん切り)旬
2 g
1/6片 (2.5 g)
釜揚げさくらえび
10 g
10.0 g
冷凍えだまめ
10 g
20 g
ごま油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
炒りごま
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
麦ごはん(押麦3割)
150 g
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

冷凍えだまめは、流水で洗いながら解凍し、さやから実を出します。

2

釜揚げしらすはざるに入れ、流水でさっと洗い、自然に水けをきります。

3

小さめのフライパンにごま油の半量を入れて熱し、しょうがを中火で炒めます。

4

しょうがの香りが立ったら、しらすを加えて水分を飛ばすように炒めます。

5

4にえだまめとさくらえびを加えて、さっと混ぜ合わせます。炒りごまを加えてさらに混ぜ、火を止めます。

6

5を温かいごはんにのせ、残りのごま油をかけ、ふんわり混ぜて出来上がりです。

最近見たレシピ