魚介のマリネ

魚介のマリネ
by ワタナベマキ

レモンの酸味と、パセリの香りで爽やかな大人味。えび、いか、ホタテが入った贅沢なマリネ。

栄養価(1人分)

カルシウム
86mg
マグネシウム
115mg
リン
561mg
3.3mg
亜鉛
4.5mg
ビタミンA
53µg
ビタミンE
5.3mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.31mg
ビタミンB6
0.41mg
ビタミンB12
18.9µg
葉酸
106µg
ビタミンC
26mg
ビタミンD
0.3µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

白ワインで煮ることで魚介の臭みをとり、うまみを引き出します。塩とこしょうだけのシンプルな味付けは素材の味を楽しめて、ワインなどのお酒にもぴったり。紫玉ねぎとレモンの彩りもよく、パーティー料理にも喜ばれそうな一皿。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

殻付きえび
45 g
56 g
いかの胴(するめいかやりいかなど)、旬
100 g
1/2杯 (140 g)
ボイル帆立
75 g
190 g
紫玉ねぎ旬
50 g
1/4個 (54 g)
パセリ(みじん切り)
2 g
2.2 g
レモン(2mm厚の薄切り)
10 g
1/8個未満 (10 g)
レモン汁
大さじ1 (15 g)
15.0 g
ローリエ
少々
少々
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
白ワイン(辛口)
大さじ1と2/3 (25 g)
25.0 g
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
粗挽き黒こしょう
少々
0.1 g
オリーブオイル
大さじ1 (12 g)
12.0 g
片栗粉
大さじ1 (9 g)
9.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
64351

えびは殻を付けたまま背わたをとり、片栗粉でもみ洗いし、流水で洗い流します。

2
64352

いかは皮をむいて、1.5cm幅の輪切りにします。

3

フライパンに白ワイン、水、半量のオリーブオイル、ローリエを入れ弱めの中火でひと煮立たせます。

4

えびを入れてひと煮立ちさせ、裏表を返し蓋をして約1分蒸し煮にします。

5
64355

いかとボイル帆立を加えて蓋をしてさらに1分半蒸し、火を止めそのまま冷まします。

6

えびを取り出し、殻と尾を取り除きます。

7

紫玉ねぎは繊維に沿って3mm幅の薄切りにし、水に3分さらし水けを切りペーパーで水けを拭きます。

8

軽く汁けを切った魚介に7、パセリ、レモン汁、塩を加えてボールで混ぜてなじませます。

9
64359

レモンと残りのオリーブオイルを加えてさっと混ぜます。

10
64360

最後にこしょうを振って出来上がりです。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ