さっぱりふるふる紅茶のジュレ

さっぱりふるふる紅茶のジュレ

管理栄養士のおすすめコメント

紅茶と白桃が相性抜群なデザート。紅茶のジュレは甘すぎず、さっぱりとした味わいです。

栄養価(1人分)

カルシウム
2mg
マグネシウム
2mg
リン
4mg
0.0mg
亜鉛
0.0mg
ビタミンA
0µg
ビタミンE
0.2mg
ビタミンB1
0.00mg
ビタミンB2
0.01mg
ビタミンB6
0.01mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
4µg
ビタミンC
0mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

紅茶の葉
小さじ1/2 (1 g)
1.0 g
100 ml
100.0 g
グラニュー糖
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
アガー
1.5 g
1.5 g
白桃の缶詰
20 g
20.0 g
缶詰のシロップ
小さじ2/3強 (5 g)
5.0 g
レモンバームの葉(あれば)
0.5 g
0.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

グラニュー糖とアガーを合わせ、鍋に入れます。水、紅茶、レモンバームの葉(飾り用に少し残す)も加え火にかけます。

2

沸騰したら軽くかき混ぜ、紅茶の色が出たら火を止めます。

3

茶葉とレモンバームの葉をこしてバットに移し、固まるまで冷蔵庫で冷やします。

4

固まったらスプーンで器に取り分け、適当な大きさに切った桃をのせ、缶詰のシロップをかけ、レモンバームの葉を飾ります。

最近見たレシピ