鮭の南蛮漬け

鮭の南蛮漬け
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

鮭は揚げずに焼くことで油の量をカット。刷毛を使って小麦粉を薄くつけると、カリッと軽い口当たりに仕上がります。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
34mg
リン
226mg
0.7mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
19µg
ビタミンE
1.6mg
ビタミンB1
0.15mg
ビタミンB2
0.19mg
ビタミンB6
0.60mg
ビタミンB12
4.7µg
葉酸
32µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
25.6µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

鮭(切り身)
80 g
80.0 g
玉ねぎ
40 g
1/4個 (43 g)
きゅうり 旬
50 g
1/2本 (51 g)
小麦粉
適量
適量
サラダ油
小さじ1 (4 g)
4.0 g
漬け汁
大さじ1 (15 g)
15.0 g
大さじ2/3 (10 g)
10.0 g
砂糖
小さじ1 (3 g)
3.0 g
うす口しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
食塩
0.2 g
0.2 g
赤とうがらし(ホール)
少々
1/6本 (0.1 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

鮭は骨を除いて、3等分に切ります。

2

玉ねぎは極薄切りに、きゅうりは縦半分に切って種を除き、1mmくらいの斜め薄切りにします。

きゅうりの種は、食感を良くするために除いておきます。

3

赤とうがらしは2つに割って種を除きます。ボウルに漬け汁の材料を合わせます。

4

鮭に小麦粉を刷毛で薄くまぶします。 小麦粉が鮭全体にまとうように薄くつけます。

刷毛を使うと小麦粉が薄くついて鮭が軽く仕上がり、ボテッとした食感になりません。

5

フライパンに油を入れて中火で熱し、鮭を香ばしく焼き、すぐに漬け汁に漬けます。

鮭は焼きたてを漬けた方が、味がよくしみます。

6

5の上に玉ねぎときゅうりをのせ、スプーンなどで漬け汁を上からかけ、30分ほどおいて味なじませます。

最近見たレシピ