白身魚のムニエル

白身魚のムニエル

栄養士のおすすめコメント

バターの香ばしい香りをまとわせてカリッと、中はふっくらと焼き上げましょう。パセリレモンソースがさっぱりとした味わいに。

栄養価(1人分)

カルシウム
65mg
マグネシウム
55mg
リン
219mg
1.3mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
208µg
ビタミンE
2.0mg
ビタミンB1
0.16mg
ビタミンB2
0.19mg
ビタミンB6
0.16mg
ビタミンB12
1.0µg
葉酸
106µg
ビタミンC
40mg
ビタミンD
0.8µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

たら旬
80 g
80 g
小麦粉
適量
適量
0.5 g
0.5 g
こしょう
少々
0.1 g
バター
大さじ1/2 (6 g)
6 g
パセリレモンソース
 
 
パセリ(みじん切り)
2 g
2.2 g
白ワイン
大さじ1 (15 g)
15 g
レモン汁
大さじ1 (15 g)
15 g
0.3 g
0.3 g
こしょう
少々
0.1 g
ミニトマト
20 g
2個 (20 g)
ほうれん草旬
40 g
1/4束 (44 g)
レモン(輪切り)
10 g
1/8個未満 (10 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ほうれん草は熱湯でさっとゆで、4cmの長さに切ります。ミニトマトは半分に切ります。

2

たらの皮に切れ目を入れ、両面に塩、こしょうをすり込み、小麦粉を薄くまぶします。

3

フライパンにバターの半量を熱して溶かし、たらを皮目から中火で焼きます。

4

焼き色がついたら裏返し、弱火でしっかり火を通したら器に盛り付けます。

5

ソースを作ります。4のフライパンをペーパータオルで拭き、残りのバターを弱火で溶かします。

6

パセリと白ワインを加え、アルコールが飛んだら火を消します。

7

レモン汁を加え、塩、こしょうで味付けします。

8

4の器にミニトマト、ほうれん草、レモンの輪切りを盛り付け、7をかけたら出来上がりです。

最近見たレシピ