いわしのゴマ漬け

いわしのゴマ漬け

管理栄養士のおすすめコメント

千葉の郷土料理です。いわしには、骨粗鬆症を防ぐカルシウムと、そのカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれています。

栄養価(1人分)

カルシウム
73mg
マグネシウム
31mg
リン
161mg
0.8mg
亜鉛
0.8mg
ビタミンA
7µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.03mg
ビタミンB2
0.11mg
ビタミンB6
0.37mg
ビタミンB12
8.4µg
葉酸
16µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
2.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

かたくちいわし
60 g
110 g
甘塩
0.6 g
0.6 g
適量
適量
しょうが
1 g
1/8片未満 (1.3 g)
ゆず(皮) 旬
1 g
1/8個未満 (1.0 g)
黒すりごま
小さじ1 (3 g)
3.0 g
とうがらし
少々
1/8本未満 (0.0 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

新鮮な刺身用のいわしを使用します。頭、内蔵、えらを取り除きます。よく洗い、水気をきります。

2

バットかボウルに入れ、塩を振って、ふた(ラップ)をして冷蔵庫に一晩おきます。

3

いわしがひたひたになるくらいの酢を注ぎ、いわし同士がくっついていたらやさしく離します。

4

鰯の身が真っ白になっていたら酢を捨てます。しょうが、ゆずの皮はせん切りにします。

5

いわしを入れている容器にしょうが、ゆず皮、とうがらし、黒ごまを加え、軽く混ぜフタをして、もう一晩冷蔵庫で保存します。

最近見たレシピ