長いもコロッケ

長いもコロッケ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

長いもは青森県の名産。とろっとした口当たりがクリームコロッケを連想させ、味もおなかも満足できるレシピです。

栄養価(1人分)

カルシウム
46mg
マグネシウム
28mg
リン
73mg
1.0mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
30µg
ビタミンE
2.2mg
ビタミンB1
0.15mg
ビタミンB2
0.09mg
ビタミンB6
0.18mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
46µg
ビタミンC
20mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

長いも旬
100 g
110 g
合いびき肉
大さじ1と1/3 (20 g)
1/8パック (20.0 g)
長ねぎ(みじん切り、20分水にさらす。)
20 g
1/4本 (33 g)
にんにく(すりおろす)
2 g
1/2片 (2.2 g)
A 塩
0.3 g
0.3 g
A 顆粒洋風スープの素
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
A 粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
小麦粉
適量
適量
溶き卵
適量
適量
パン粉
適量
適量
揚げ油
適量
適量
サニーレタス
8 g
1/2枚 (8.5 g)
レモン(くし切り)
10 g
1/8個未満 (10 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

フライパンに合いびき肉とにんにくを入れて中火で炒めます。長ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。

2

長いもは皮をむき、切ってゆでます。竹串が通るくらいに柔らかくなったらざるにあげます。

3

2の長いもは熱いうちにつぶします。1とAを加えて混ぜ合わせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で30分〜1時間程度冷やします。

4

手に油を塗り、1人2個の小判型にまとめ、さらに小麦粉、卵、パン粉の順につけます。

5

180℃の油できつね色に揚げたら油をきります。食べやすい大きさに切って水にさらしたレタス、レモンと一緒に器に盛ります。

最近見たレシピ