いがめんち

いがめんち
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

青森県津軽地方の郷土料理をアレンジ。油にタネを落としたら、しばらく触らないのが上手に作るポイントです。

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
34mg
リン
156mg
0.5mg
亜鉛
0.9mg
ビタミンA
37µg
ビタミンE
2.7mg
ビタミンB1
0.07mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.20mg
ビタミンB12
2.5µg
葉酸
43µg
ビタミンC
23mg
ビタミンD
0.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

いか旬
50 g
1/4杯 (71 g)
キャベツ(みじん切り)
25 g
2/3枚 (29 g)
玉ねぎ(みじん切り)
25 g
1/8個 (27 g)
A しょうが(すりおろし)
2 g
2.0 g
A 粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
A 片栗粉
大さじ2 (18 g)
18.0 g
A 塩
0.2 g
0.2 g
サラダ油
大さじ1と1/4 (15 g)
15.0 g
付け合せ
 
 
サニーレタス旬
8 g
1/2枚 (8.5 g)
ミニトマト
20 g
2個 (20 g)
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

キャベツ、玉ねぎは一緒に20分水にさらし、水けをよくきります。

2

いかは足とワタ、軟骨をぬきます。足は吸盤を除き、胴体とともにみじん切り(またはフードプロセッサーにかける)にします。

3

ボウルに1の野菜、2のいか、Aを加えてよく混ぜ合わせます。

4

フライパンに多めの油を入れて熱し、2を食べやすい大きさに落としながら入れ、両面が濃いきつね色になるまで揚げ焼きにします。

5

※揚げ焼きにしている際、油が跳ねることがあります。注意しながら調理してください。

6

一口大にちぎり水にさらしたサニーレタス、ミニトマトと一緒に器にのせます。

最近見たレシピ