かぼちゃ小倉羊羹 かぼちゃ小倉羊羹

かぼちゃ小倉羊羹

  • エネルギー 175 kcal
  • 食塩相当量 0.2 g

かぼちゃ小倉羊羹

  • エネルギー 175 kcal
  • 食塩相当量 0.2 g
故・レックスのママさんのレシピ

ハロウィンに、かぼちゃを使った和スイーツ。かぼちゃは抗酸化作用の高いβカロテン、ビタミンC、Eが豊富な野菜です。
  • 手順を簡素化


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
175 kcal
たんぱく質
2.5 g
脂質
1.5 g
炭水化物
38.8 g
コレステロール
3 mg
食塩相当量
0.2 g
食物繊維
4.0 g
カリウム
202 mg
カルシウム
13 mg
マグネシウム
16 mg
リン
39 mg
0.8 mg
亜鉛
0.3 mg
ビタミンA
117 µg
ビタミンE
1.7 mg
ビタミンB1
0.03 mg
ビタミンB2
0.04 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
17 µg
ビタミンC
14 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
175 kcal
たんぱく質
2.5 g
脂質
1.5 g
炭水化物
38.8 g
コレステロール
3 mg
食塩相当量
0.2 g
食物繊維
4.0 g
カリウム
202 mg
カルシウム
13 mg
マグネシウム
16 mg
リン
39 mg
0.8 mg
亜鉛
0.3 mg
ビタミンA
117 µg
ビタミンE
1.7 mg
ビタミンB1
0.03 mg
ビタミンB2
0.04 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.0 µg
葉酸
17 µg
ビタミンC
14 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • かぼちゃ羊羹
    • かぼちゃ
      33 g
    • 大さじ1と1/4弱 (17 g)
    • 粉寒天
      小さじ1/6強 (0.6 g)
    • 砂糖
      小さじ2と1/3 (7 g)
    • 0.1 g
    • バター
      小さじ1/3強 (1.5 g)
  • 小倉羊羹
    • こしあん
      33 g
    • 大さじ1と1/4弱 (17 g)
    • 粉寒天
      小さじ1/6強 (0.6 g)
    • 砂糖
      小さじ1と2/3 (5 g)
    • 水飴
      小さじ1/4弱 (1.5 g)
  • かぼちゃ羊羹
    • かぼちゃ
      1/8個未満 (37 g)
    • 17.0 g
    • 粉寒天
      0.6 g
    • 砂糖
      7.0 g
    • 0.1 g
    • バター
      1.5 g
  • 小倉羊羹
    • こしあん
      33.0 g
    • 17.0 g
    • 粉寒天
      0.6 g
    • 砂糖
      5.0 g
    • 水飴
      1.5 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    かぼちゃ羊羹を作ります。かぼちゃはラップを巻いて電子レンジで3~4分加熱し、熱いうちに皮を取ってつぶします。
  • 2
    鍋に水、粉寒天を振り入れたら火にかけます。フツフツと沸いてきたら弱火にして2分ほど煮詰めます。
  • 3
    砂糖と塩を入れ、完全に溶けたら、1とバターをを入れて、とろとろになるまで練ります。
  • 4
    水でぬらした流し缶(14×11cm)に流し入れます。※流し缶は1人分の6倍量を作成した場合のサイズです
  • 5
    小倉羊羹を作ります。鍋に水、粉寒天を入れて火にかけ、フツフツと沸いたら弱火にして2分ほど煮詰めます。
  • 6
    砂糖と水飴を入れ、完全に溶けたらつぶ餡をいれて、とろとろになるまで練ります。
  • 7
    4の上にそっと流し入れます。冷蔵庫で冷やしてできあがりです。


  • このレシピに使われている食材について