ハヤシライス

ハヤシライス
by ワタナベマキ

管理栄養士のおすすめコメント

バターで炒めた牛肉を赤ワインで煮込む、上品な味わいのハヤシライス。

栄養価(1人分)

カルシウム
42mg
マグネシウム
48mg
リン
239mg
1.8mg
亜鉛
5.8mg
ビタミンA
40µg
ビタミンE
1.3mg
ビタミンB1
0.14mg
ビタミンB2
0.22mg
ビタミンB6
0.43mg
ビタミンB12
1.7µg
葉酸
28µg
ビタミンC
8mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

レシピ動画

このレシピのエピソード

牛肉のうまみと玉ねぎの甘みが詰まったハヤシソースが、ご飯によく合います。たっぷりの赤ワインでじっくり煮込むと、牛肉がとても柔らかく、風味豊かに仕上がります。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

玉ねぎ
280 g
1.5個 (300 g)
にんにく
6 g
1.5片 (6.6 g)
牛薄切り肉(ロースもしくは細切れ)
400 g
400.0 g
塩(牛肉用)
小さじ1/3弱 (1.6 g)
1.6 g
こしょう(牛肉用)
0.2 g
0.2 g
薄力粉
36 g
36.0 g
バター
大さじ1と2/3 (20 g)
20.0 g
オリーブ油
大さじ2/3 (8 g)
8.0 g
ローリエ
0.5 g
0.5 g
小さじ1 (6 g)
6.0 g
粗びき黒こしょう
0.2 g
0.2 g
ご飯
600 g
600.0 g
A
 
 
赤ワイン
240 ml
240.0 g
160 ml
160.0 g
B
 
 
トマトペースト
大さじ2 (30 g)
30.0 g
ウスターソース
54 g
54.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

玉ねぎは縦半分に切ってから繊維に沿って5mm幅に切り、にんにくは薄切りにします。

2

牛肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふって、薄力粉を薄くまぶします。

3

鍋にバターの1/2量とオリーブ油とにんにくを入れ、中火にかけます。バターが溶けてきたら玉ねぎを加え透き通るくらいまで炒めます。

全量をバターにすると焦げやすいので、オリーブ油を合わせ、どちらの香りも生かします。

4
78716

牛肉とローリエを加え、牛肉をほぐしながら炒め、肉の色が変わったら、Aを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせてアクを取ります。

5

Bを加えてさっと混ぜ、再び煮立たったら弱めの中火にし、蓋をして約12分煮ます。

6
78718

残りのバター、塩と粗びき黒こしょう加えて混ぜ合わせて、出来上がりです。

最後にバターを加えて、香りをしっかり残します。

このレシピは、家庭料理の基本的な作り方を解説することを目的としております。そのため、栄養価を計算・表示するのみで、管理栄養士による監修は行っておりません。ご利用の際はレシピの栄養価表示、または献立帳の栄養データを参照するなど、十分ご注意下さい。
最近見たレシピ