薄切り肉で作る とんかつ 薄切り肉で作る とんかつ

薄切り肉で作る とんかつ

  • エネルギー 332 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

薄切り肉で作る とんかつ

  • エネルギー 332 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
おいしい健康

とんかつを厚切り肉の代わりに、薄切り肉を折りたたんで作ります。噛み切りやすいので、子どもからお年寄りまでおすすめです。
  • 塩分カット
  • カロリーアップ
  • たんぱく質控えめ
  • カリウムを減らす工夫

このレシピのエピソード

たんぱく質やカリウム、リンに配慮したとんかつです。小さめに作るので、大きな一枚とんかつに比べて衣の量が増え、エネルギーがしっかり補えます。また、添え野菜のキャベツもさっとゆでて、カリウムを減らす工夫をしています。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
332 kcal
たんぱく質
15.3 g
脂質
22.4 g
炭水化物
15.3 g
コレステロール
79 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
351 mg
カルシウム
46 mg
マグネシウム
29 mg
リン
157 mg
0.9 mg
亜鉛
1.3 mg
ビタミンA
22 µg
ビタミンE
1.7 mg
ビタミンB1
0.47 mg
ビタミンB2
0.16 mg
ビタミンB6
0.27 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
53 µg
ビタミンC
31 mg
ビタミンD
0.2 µg
エネルギー
332 kcal
たんぱく質
15.3 g
脂質
22.4 g
炭水化物
15.3 g
コレステロール
79 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
2.0 g
カリウム
351 mg
カルシウム
46 mg
マグネシウム
29 mg
リン
157 mg
0.9 mg
亜鉛
1.3 mg
ビタミンA
22 µg
ビタミンE
1.7 mg
ビタミンB1
0.47 mg
ビタミンB2
0.16 mg
ビタミンB6
0.27 mg
ビタミンB12
0.3 µg
葉酸
53 µg
ビタミンC
31 mg
ビタミンD
0.2 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 豚ロース肉(薄切り)
    60 g
  • 0.3 g
  • 薄力粉
    適量
  • 溶き卵
    適量
  • パン粉(乾燥)
    適量
  • サラダ油(揚げる用)
    適量
  • 中濃ソース
    小さじ1と2/3 (10 g)
  • 付け合せ
    • キャベツ
      50 g
    • レモン
      10 g
  • 豚ロース肉(薄切り)
    60.0 g
  • 0.3 g
  • 薄力粉
    適量
  • 溶き卵
    適量
  • パン粉(乾燥)
    適量
  • サラダ油(揚げる用)
    適量
  • 中濃ソース
    10.0 g
  • 付け合せ
    • キャベツ
      1枚 (59 g)
    • レモン
      1/8個未満 (10 g)
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    キャベツは太めのせん切りにして、熱湯でさっとゆでます。レモンはくし形に切ります。
  • 2
    豚肉は1/4ずつ折りたたみます。塩を振り、薄力粉を薄くまぶします。
  • 3
    溶き卵にくぐらせ、パン粉を押さえつけるようにして両面にまぶします。
  • 4
    揚げ油を中火で170℃に熱して4の豚肉を入れ、1〜2回裏返しながら、1〜1分半ほど揚げます。
  • 5
    全体が色づいたら、火を少し強めにして油の温度を180℃まで上げ、きつね色になるまで揚げます。
  • 6
    揚げたとんかつを半分に切り、1のキャベツとレモンを添えて盛り付けたら出来上がりです。中濃ソースをかけていただきます。


  • このレシピに使われている食材について