まぐろときゅうりのユッケ風

まぐろときゅうりのユッケ風
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

まぐろときゅうりをピリ辛たれで味付けしたご飯にもぴったりな韓国風レシピ。豆板醤を一味とうがらしに代えてさらに塩分カット。

栄養価(1人分)

カルシウム
48mg
マグネシウム
42mg
リン
242mg
1.4mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
16µg
ビタミンE
0.4mg
ビタミンB1
0.05mg
ビタミンB2
0.08mg
ビタミンB6
0.34mg
ビタミンB12
2.7µg
葉酸
22µg
ビタミンC
7mg
ビタミンD
1.2µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

タレに「+お酢」で塩味を感じやすくなります。また、油っこさを感じにくくする働きもあります。また、きゅうりの代わりに玉ねぎをつかってもおいしくできます。

読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

まぐろ(刺し身用・切り落とし)旬
60 g
60.0 g
きゅうり
50 g
1/2本 (51 g)
0.4 g
0.4 g
A 砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
A 酢
小さじ1 (5 g)
5.0 g
A しょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A すりごま
小さじ1 (2.5 g)
2.5 g
A 一味とうがらし
少々
0.1 g
A おろしにんにく
1 g
1/4片 (1.1 g)
A ごま油
大さじ1/2 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

きゅうりは1cm厚の斜め切りにし、水に20分さらして塩をまぶします。しんなりしたら、ギュッと絞ります。

2

1のきゅうり、まぐろの刺し身、Aの調味料と混ぜ合わせ10分ほど冷蔵庫で味をなじませます。器に盛って出来上がりです。

最近見たレシピ