牛肉のキンパ

牛肉のキンパ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

ごまが香ばしく香る牛肉のキンパ。一口サイズで食べやすく、たんぱく質をしっかりと補えます。

栄養価(1人分)

カルシウム
59mg
マグネシウム
73mg
リン
241mg
2.6mg
亜鉛
4.0mg
ビタミンA
158µg
ビタミンE
0.9mg
ビタミンB1
0.18mg
ビタミンB2
0.26mg
ビタミンB6
0.37mg
ビタミンB12
2.3µg
葉酸
131µg
ビタミンC
21mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

たくあんの食感と塩味がアクセントになり、最後までおいしくいただけます。たんぱく質と鉄分補給が同時にできる一品です。最後に塗るごま油で風味をプラスして。

読み込み中 読み込み中

材料

麦ご飯(押し麦3割)
200 g
200.0 g
白ごま
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
牛もも薄切り肉
50 g
50.0 g
Aしょうゆ
小さじ1 (6 g)
6.0 g
A砂糖
小さじ2/3 (2 g)
2.0 g
A酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
ほうれん草 旬
25 g
1/8束 (28 g)
Bごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
B塩
0.1 g
0.1 g
たくあん
10 g
10.0 g
焼き海苔
3 g
1枚 (3.0 g)
ごま油
小さじ1/4 (1 g)
1.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
83209

牛肉は2cmの長さに切り、Aで下味を付けます。

2

フライパンにごま油を熱し、1を汁ごと入れて中火で炒めます。肉の色が変わったら取り出します。

3

ほうれん草はラップに包み、電子レンジ(600w)で30秒ほど加熱した後、冷水に取ります。※加熱時間は2人分の目安です。

4
83212

ほうれん草の水けを絞り、4cmの長さに切ります。

5

ボウルにほうれん草とBを入れてあえます。

6
83214

たくあんは4cmの長さの細切りにします。

7

ボウルにご飯と白ごまを入れ、混ぜます。

8

巻きすに焼き海苔をのせ、ご飯をのせて向こう側2〜3cmあけて平らに広げます。

9
83217

ご飯の真ん中に、牛肉、ほうれん草、たくあんを横長にのせます。

10

巻きすを持ち上げて、手前から一巻きして強く締めてから、最後まで巻きます。

11
83219

全体を両手で締めながら形を整えたら、巻きすを取り、表面にごま油を塗ります。

12
85214

一口大に切り分け、皿に盛り付けて出来上がりです。

最近見たレシピ