三色丼

三色丼

管理栄養士のおすすめコメント

皆大好き!三色丼。芯から身体を温める鮭と栄養満点な卵・中国から隠元禅師によって持ち込まれたいんげんを使います

栄養価(1人分)

カルシウム
32mg
マグネシウム
22mg
リン
119mg
1.2mg
亜鉛
1.3mg
ビタミンA
55µg
ビタミンE
0.6mg
ビタミンB1
0.08mg
ビタミンB2
0.16mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.3µg
葉酸
30µg
ビタミンC
2mg
ビタミンD
0.5µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

使用量

買物量(目安)

精白米
60 g
60 g
鮭フレーク
大さじ1 (15 g)
15.0 g
鶏卵
30 g
2/3個 (35 g)
食塩
少々 (0.1 g)
0.1 g
和風だし(粉末)
少々
0.0 g
サラダ油
小さじ1/3強 (1.5 g)
1.5 g
いんげん(冷凍)
20 g
3本 (21 g)
白だし醤油
小さじ1/6 (1 g)
1.0 g
千切紅生姜
6 g
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

溶いた鶏卵に食塩、和風だしを加え、フライパンに油をひいて炒り卵にする。

2

いんげんは斜めに薄切りにし、軽く茹でた後、水気を除き、白だし醬油で味付けする。

3

器に、炊いたご飯を盛り付け、鮭フレーク、卵、いんげんを盛り付け、最後に千切紅生姜を添える。

最近見たレシピ