おもてなしに 海老しんじょうの桜あんかけ おもてなしに 海老しんじょうの桜あんかけ

おもてなしに 海老しんじょうの桜あんかけ

  • エネルギー 62 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g

おもてなしに 海老しんじょうの桜あんかけ

  • エネルギー 62 kcal
  • 食塩相当量 1.1 g
デラロサさんのレシピ

ふわっとやわらかく、高齢の方やお子さまにオススメです。抗酸化作用ももつ海老が若々しさを保つのに働きます。


このレシピの栄養価

あなたの食事基準に合わせた
レシピの栄養価が表示されます

すべての栄養価(1人分)を表示 すべての栄養価 (1人分)

エネルギー
62 kcal
たんぱく質
6.1 g
脂質
0.5 g
炭水化物
8.6 g
糖質
7.9 g
コレステロール
15 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
0.7 g
カリウム
210 mg
カルシウム
37 mg
マグネシウム
17 mg
リン
84 mg
0.7 mg
亜鉛
0.2 mg
ビタミンA
28 µg
ビタミンE
0.7 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.5 µg
葉酸
57 µg
ビタミンC
23 mg
ビタミンD
0.0 µg
エネルギー
62 kcal
たんぱく質
6.1 g
脂質
0.5 g
炭水化物
8.6 g
糖質
7.9 g
コレステロール
15 mg
食塩相当量
1.1 g
食物繊維
0.7 g
カリウム
210 mg
カルシウム
37 mg
マグネシウム
17 mg
リン
84 mg
0.7 mg
亜鉛
0.2 mg
ビタミンA
28 µg
ビタミンE
0.7 mg
ビタミンB1
0.04 mg
ビタミンB2
0.06 mg
ビタミンB6
0.08 mg
ビタミンB12
0.5 µg
葉酸
57 µg
ビタミンC
23 mg
ビタミンD
0.0 µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

材料 1 人分

  • 海老
    6 g
  • はんぺん
    40 g
  • ぎんなん(水煮)
    3 g
  • 菜の花
    15 g
  • あん
    • だし汁
      80 ml
    • さくらの塩漬け
      1 g
    • しょうが(すりおろし)
      2 g
    • 0.4 g
    • A片栗粉
      小さじ2/3 (2 g)
    • A水
      小さじ1弱 (4 g)
  • 海老
    7.1 g
  • はんぺん
    1/3枚 (40.0 g)
  • ぎんなん(水煮)
    3.0 g
  • 菜の花
    1/8束未満 (15.0 g)
  • あん
    • だし汁
      80.0 g
    • さくらの塩漬け
      1.0 g
    • しょうが(すりおろし)
      2.0 g
    • 0.4 g
    • A片栗粉
      2.0 g
    • A水
      4.0 g
  • ※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
  • ※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

作り方

  • 1
    菜の花は3cmの長さに切り、さくらの塩漬けは洗った後みじん切りにします。
  • 2
    海老は殻と背わたを取って洗って水気を拭きとり、半分ははんぺんと一緒にミキサーにかけ、もう半分は1cm角にきり合わせておきます。
  • 3
    手に水を付け、好きな大きさにまとめ、中心にぎんなんを入れます。蒸気の上がった蒸し器に入れ15分蒸します。
  • 4
    その間にあんを作ります。鍋にだし汁をいれ加熱し、さくらの塩漬け、生姜を加える。塩で味を調えます。
  • 5
    火を消し、Aを合わせ入れ、再び沸騰させとろみを付けます。
  • 6
    器に盛り付け、菜の花を飾り、あんをかけたら出来上がりです。