マカロニサラダ

マカロニサラダ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

具材の食感を生かした定番のマカロニサラダ。マカロニは長めにゆでることで、冷めてもおいしくいただけます。

栄養価(1人分)

カルシウム
13mg
マグネシウム
14mg
リン
65mg
0.4mg
亜鉛
0.4mg
ビタミンA
9µg
ビタミンE
0.7mg
ビタミンB1
0.09mg
ビタミンB2
0.03mg
ビタミンB6
0.07mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
9µg
ビタミンC
9mg
ビタミンD
0.1µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

きゅうりは塩もみではなく、さっとゆでることで、カリウムを減らすことができ、食感も損なわれず、味が染み込みやすくなります。玉ねぎやきゅうりは水にさらした後、しっかりと水けをきることで、調味料が少なくても味が全体に行き渡ります。

読み込み中 読み込み中

材料

作りやすい分量

4人分が作りやすい分量です。

使用量

買物量(目安)

マカロニ
40 g
40.0 g
400 ml
400.0 g
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
玉ねぎ
60 g
1/3個 (64 g)
ハム
40 g
40.0 g
きゅうり
80 g
3/4本 (82 g)
マヨネーズ
大さじ2 (24 g)
24.0 g
こしょう
0.2 g
0.2 g
大さじ1/2強 (8 g)
8.0 g
練りがらし(お好みで)
小さじ1/3 (2 g)
2.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
85016

鍋に水と塩を入れて沸騰させ、マカロニを袋の表示されている2倍の時間でゆでて、ざるにあげます。

マカロニは冷めると固くなってしまうので、袋の表示時間の2倍は長くゆでておきます。

2
85017

玉ねぎは繊維にそってなるべく薄切りにし、20分ほど水にさらして、しっかりと水けを取り除きます。

3
85018

きゅうりは薄い輪切りにして、沸騰した湯で30秒ほどゆで、冷水に取り、しっかりと水けを絞ります。

4
85022

ハムは1cmの角切りにします。

5
85019

材料を全てボウルに入れ、混ぜ合わせます。器に盛り、お好みで練りがらしを加えて出来上がりです。

最近見たレシピ