ハヤシライス

ハヤシライス
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

1つの鍋で作れる、牛肉と野菜のうまみが溶け込んだハヤシライス。赤ワインがほのかに香る、大人の味わいです。

栄養価(1人分)

カルシウム
30mg
マグネシウム
34mg
リン
173mg
1.8mg
亜鉛
3.3mg
ビタミンA
36µg
ビタミンE
1.1mg
ビタミンB1
0.11mg
ビタミンB2
0.13mg
ビタミンB6
0.33mg
ビタミンB12
1.5µg
葉酸
19µg
ビタミンC
6mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

赤ワインがほのかに香る大人味のハヤシライス。牛肉に小麦粉をまぶすことでとろみをつけるので、ルウを作る必要がなく簡単に作れるのがうれしい一皿です。玉ねぎをしっかりと透き通るまで炒めて甘味を引き出し、バターを後入れすることで風味とコクをプラスすることで、塩分ひかえめでもおいしいくいただけます。

読み込み中 読み込み中

材料

牛薄切り肉(ロースもしくは細切れ)
80 g
80.0 g
塩(牛肉用)
0.2 g
0.2 g
こしょう(牛肉用)
少々
0.1 g
薄力粉
大さじ1 (9 g)
9.0 g
玉ねぎ
50 g
1/4個 (53 g)
にんにく
1 g
1/4片 (1.1 g)
オリーブ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
ローリエ
0.13 g
0.13 g
A赤ワイン
大さじ2 (30 g)
30.0 g
A水
40 ml
40.0 g
Bトマトペースト
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Bウスターソース
大さじ1/2 (9 g)
9.0 g
0.4 g
0.4 g
粗びき黒こしょう
少々
0.1 g
バター
小さじ1 (4 g)
4.0 g
ご飯
150 g
150.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1
85079

玉ねぎは縦半分に切ってから繊維に沿って5mm幅に切り、にんにくは薄切りにします。

2
85080

牛肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうを振ってから薄力粉を薄くまぶします。

3
85081

鍋にオリーブ油、にんにくを入れ中火にかけます。にんにくの香りが立ってきたら玉ねぎを加え透き通るまで炒めます。

4
85082

牛肉とローリエを加え、牛肉をほぐしながら炒めます。肉の色が変わったら、Aを加えて混ぜ、ひと煮立ちさせてアクを取ります。

5

Bを加えてさっと混ぜ、再び煮立たったら弱めの中火にし、蓋をして約12分煮ます。

6
85084

バター、塩と粗びき黒こしょう加えて混ぜ合わせます。

7

器にご飯を盛り、6をかけて出来上がりです。

最近見たレシピ