春巻き

春巻き
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

パリッと香ばしい春巻き。具材は炒めず、そのまま皮に包んで揚げるので、下準備の時間を短縮することができます。

栄養価(1人分)

カルシウム
21mg
マグネシウム
13mg
リン
50mg
0.4mg
亜鉛
0.6mg
ビタミンA
27µg
ビタミンE
2.9mg
ビタミンB1
0.13mg
ビタミンB2
0.05mg
ビタミンB6
0.11mg
ビタミンB12
0.1µg
葉酸
33µg
ビタミンC
14mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

具材は味付けしているので、そのままでおいしくいただけます。具材を炒めないので、揚げたときに水分が出にくくなり、ジューシーな味わいです。食べ応えも十分あり、満足すること間違いなしの一品です。

読み込み中 読み込み中

材料

春雨
10 g
10.0 g
豚バラ肉薄切り肉
25 g
25.0 g
キャベツ
30 g
2/3枚 (35 g)
にら
8 g
1/8束未満 (8.4 g)
春巻きの皮(1人3枚)
35 g
3枚 (35.0 g)
揚げ油
適量
適量
A酒
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
Aしょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
Aオイスターソース
小さじ1/3強 (2 g)
2.0 g
A砂糖
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
A白こしょう(黒こしょうでも可)
少々
0.0 g
A片栗粉
小さじ1/3 (1 g)
1.0 g
水溶き小麦粉(春巻きの皮を閉じるのり用)
適量
適量
小麦粉
適量
適量
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

春雨はぬるま湯に10分浸けて戻します。戻ったら水けをきり、3cm長さに切ります。豚肉は3cm幅に切ります。

2

キャベツは葉の長さを半分に切り、5mm幅の細切りにします。にらは3cm長さに切り、水に20分さらし、水けをよくきります。

3

ボウルに春雨と豚肉、キャベツ、にら、Aを入れて混ぜ合わせます。

4

春巻きの皮の角のひとつを手前にして、ひし形の中央よりやや下あたりに3の春巻きの具材をのせます。

5

手前から皮の中央くらいまで2回巻きます。左右の皮を内側に折りたたみ、最後まで皮をくるくると巻きます。

6

皮の端を水溶き小麦粉でのり付けして止め、皮がしっかりとくっつくまで巻き終わりを下にしておきます。

7

160℃の揚げ油で、春巻きを4分揚げます。

8

一度取り出し、揚げ油を170℃に上げ、もう一度春巻きを1分ほど揚げて出来上がりです。

最近見たレシピ