豆腐のだしかけ

豆腐のだしかけ
おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

「山形のだし」は山形県村山地方の郷土料理。夏野菜と香味野菜を細かく刻んで調味し、ご飯や豆腐にかけて食べます。

栄養価(1人分)

カルシウム
61mg
マグネシウム
55mg
リン
82mg
0.8mg
亜鉛
0.5mg
ビタミンA
12µg
ビタミンE
0.3mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.06mg
ビタミンB6
0.08mg
ビタミンB12
0.0µg
葉酸
30µg
ビタミンC
5mg
ビタミンD
0.0µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。
読み込み中 読み込み中

材料

絹ごし豆腐
75 g
1/4丁 (75.0 g)
A なす(5mm角に切る・水にさらす) 旬
15 g
1/4本 (17 g)
A きゅうり(5mm角に切る) 旬
15 g
1/6本 (15 g)
A みょうが(5mm角に切る) 旬
5 g
1/2個 (5.2 g)
A 青じそ(粗みじん切り) 旬
少々
1/6枚 (0.1 g)
A 冷凍カットオクラ(解凍する)
10 g
11.8 g
A しょうが(すりおろし)
1 g
1.0 g
めんつゆ(3倍濃縮)
小さじ1弱 (6 g)
6.0 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

ボウルにAをいれて、めんつゆで味をととのえます。

2

器に豆腐を盛り、1をかけて完成です。

最近見たレシピ