とろりあんかけ ふわふわ豆腐ハンバーグ

とろりあんかけ ふわふわ豆腐ハンバーグ
photo by おいしい健康

管理栄養士のおすすめコメント

お肉少なめでも大満足のハンバーグ。肉と大豆製品を組み合わせると、ふっくらおいしく食べられます。

栄養価(1人分)

カルシウム
67mg
マグネシウム
83mg
リン
157mg
1.3mg
亜鉛
1.1mg
ビタミンA
51µg
ビタミンE
1.0mg
ビタミンB1
0.10mg
ビタミンB2
0.18mg
ビタミンB6
0.30mg
ビタミンB12
0.4µg
葉酸
28µg
ビタミンC
4mg
ビタミンD
0.4µg
煮物や麺類の残り汁など、実際には食さないと想定される栄養価は、上記リストから除いてあります。

このレシピのエピソード

パサパサになりがちな豆腐ハンバーグも、あんかけをかければとろとろ、おいしくいただけます。エネルギー量を制限したいけどお肉を食べたい、そんなときに。

読み込み中 読み込み中

材料

A鶏ひき肉
40 g
40.0 g
A木綿豆腐(軽く水切り)
50 g
1/6丁 (50.0 g)
A卵
20 g
1/3個 (24 g)
Aしょうが(すりおろし)
1.5 g
1/8片 (1.9 g)
Aパン粉
小さじ1 (1 g)
1.0 g
A片栗粉
大さじ1/2 (4.5 g)
4.5 g
A塩
0.3 g
0.3 g
玉ねぎ(みじん切り)
25 g
1/8個 (27 g)
サラダ油
小さじ1/2 (2 g)
2.0 g
小ねぎ(小口切り) 旬
3 g
3.3 g
かつお節
0.5 g
0.5 g
和風あん
B酒
小さじ1 (5 g)
5.0 g
Bうす口しょうゆ
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
B砂糖
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
Bみりん
小さじ1/2 (3 g)
3.0 g
B和風だしの素
0.3 g
0.3 g
B水
50 ml
50.0 g
C片栗粉
小さじ1/2 (1.5 g)
1.5 g
C水
小さじ1/2 (2.5 g)
2.5 g
※ 使用量は野菜の皮、肉・魚の骨や内臓を取り除いたもので、食べられる部分の分量を表示しています。
※ 買物量は廃棄される部分も含んだ分量を表記しています。例: あさり(殻付き)の場合 使用量40g 買物量100g

手順

1

フライパンにサラダ油(分量の半量)を熱し、玉ねぎを中火で炒めたら、粗熱を取ります。

2
7721

Aと玉ねぎをボウルに入れ、豆腐を潰しながら全体をよく混ぜ合わせたら、好みの大きさに成形します。

3
7723

別のフライパンに残りのサラダ油を中火で熱し、3を焼きます。両面に軽く焼き色がついたら、蓋をして中まで火を通します。

4

Bのあんの材料を、小鍋に入れて沸騰させ、最後にCの水溶き片栗粉でとろみをつけます。

5
7726

器にハンバーグを盛り、あんをかけます。小ねぎ、かつお節をあしらって出来上がりです。

最近見たレシピ